2007年06月11日

ふふん

そうは問屋が卸しませんよ。

久々の鬱ログ。裏で「オレは被害者だ〜!!!!」と叫んでますが(叫んでない)まあそういうわけだ。
オレは無実だ、濡れ衣だとぼやいてたわけです。

いやぁ、自分の精神状態のたとえに「向こう側」と「こちら側」と出すのはまずかった。
自分がどっちにいるのか分からなくてあれぇ、なことになりかけた。

・・・なーんだかなぁ・・・

オレの単なる被害妄想であることを祈りたい。
そうでなかったらオレは悪人だよ。
posted by 蒼井 刹那 at 23:42| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

うーん・・・

まあ起きる用事もないから起きないと言えばそうなんだけど、なんかものすごく苦しいわけです。
苦しくて、悪夢ばかりを見てうとうと昼間を過ごす感じ。
完全な覚醒は15時ごろ。

・・・やばいな。

やることがあれば起きれないこともないんだけどそれでもその気力が1日続くわけでなく、帰ってばったり。
体を起こすことが辛いってのもねぇ・・・

薬の問題なのか、よく分からない。
次医者行くまでに自分で色々分析してフィードバックする必要があるかな。
場合によっては処方を戻してもらう、もしくは変えてもらう必要もあり、ってことで。

なんか、疲れたんだよね。
「死にたい」という台詞はただの口癖なんで実際に死にたいと思ってるわけじゃないから「ああ、いつもの口癖か」で済ましてください。
ほらアレだ。
自分の黒歴史を思い出して「いっそのこと殺してくれ」と思うようなものさ。

黒歴史・・・発掘するともう嫌になるよ。でもデータを消せない時点でなんだかなぁ、と。
posted by 蒼井 刹那 at 23:26| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

臆病者

・・・オレって臆病者だな。
と、いう書き出しで始まる久々の鬱ログ。
暗い内容は基本的に欠片こと通称「裏」に放り込むんだけど、まぁ今回は鬱ログと言ってもそんなに暗い内容じゃないのでこっちで勘弁。
つうか話題がないんだよ話題が。

まず。

しやくそ行きそびれました


いやぁ、寒さに布団の中で暖を取ってたらいつの間にか出勤時間になってましたわ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
まぁなんつーか、自立支援の訂正だから行きたくないんだよな・・・
明日バイト休みだし行こう。

つーか、母様に「自立支援申請したら障害者扱いになって色々保障してもらえるんだっけ?」と言われました。

・・・母様、それは手帳もらったらだよ・・・
まぁ、確かにどこかで「自立支援(当時公費負担?)=手帳もらう」みたいな情報が錯綜してしまい、多分それでだと思うんだけど。
でも母様、オレは手帳もらえないよ。
手帳もらうほど悪くないし(多分)バイトだけど働いてるし。
働いてたら手帳の申請できないとか聞いたもんなぁ・・・もらうつもりもないけどさ。

ま、そんな感じです。

あ、弟は大学決まりました。
某国公立です。っても妹が行ってる大学よりランクは低いらしいけど・・・
でも国公立なだけいいよ。そういうことにしておけ。
posted by 蒼井 刹那 at 23:56| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

悪意の源

久々に鬱ログです。てかたまにはこっちで呟かせて。
  以下ダーク路線突っ走ってるので覚悟して読むように
posted by 蒼井 刹那 at 23:22| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

どうしようもない

何もかもが思うように進まない。
無駄な足掻きをしても仕方ない。

あれはあれで幸せだったのかもしれないと自分に言い聞かせていることに気が付いて、諦めきれてないんだなぁ・・・と実感。

オレも甘いな・・・

早く戻ってこい。
posted by 蒼井 刹那 at 23:38| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

陰口の吐きどころ

母様とばー様が、互いがいない時にオレに相手の悪口というか不満というかをぶちまけてくださいます。

・・・(精神的な)病気持ちのオレにはちと辛いよ。

ていうかまぁなんだ。
ぶちまける対象とみなしてもらえるだけ幸せなのかもしれん。

けど、やっぱ家族みんなが笑いあえる家庭になってほしいよ。

もう望めやしないけどさ。
posted by 蒼井 刹那 at 22:42| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

・・・やだ

母様、オレの逆鱗に触れるよーな発言はしちゃ駄目だよ・・・

暫くぶりに母様と喧嘩。悪いのは100%母様。
だって言っちゃいけないこと言ったんだもん。それに対してオレは「なんか傷つくな」って呟いたら逆ギレされたんだもん。

それで自分の育児に自信持ってたらいいよ。
その結果がオレの発病じゃん・・・
posted by 蒼井 刹那 at 20:25| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ごめんなさぁい

昨日はちょっと色々あって欠片でいっぱいいっぱいになってました。

でもまぁなんというか、オレは振り回されてるだけだと、向こうもただ構って欲しいだけなんだと思うようにします。

今回はこちら側にも非があるので助け舟を出すことができないんですけどね。
posted by 蒼井 刹那 at 23:42| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

なーんか・・・

何もやる気になれないというか。
仕事探しも停滞。
どうせ受けても落とすんだろ?ってな感じです。
それ以前にちょうどいいところが見つからないというか。
やっぱフリーターするしかないのか。
でも近くにいいところがないというか(コンビニとスーパーのレジはやめておけと言われている)

このままじゃニーとだな(既に半ニート化しています)
しかしかと言って何もする気になれない。

困ったな。
posted by 蒼井 刹那 at 22:51| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

・・・まだ大丈夫

欠片ではあんなこと書いたけどまだ大丈夫。
腕は切るかもしれないけど(つーか化膿しかけてるけどってゆーか軟膏が合わなかったけど)大丈夫。

仕事がある。
オフ会がある。

死にたいと呟いている場合じゃない。
死んでいる場合じゃない。

せめてオフ会が終わるまで。

そのときまで、オレを生かしておいて。
オフ会が終わってからならどんな方法でも殺されてやるから。
  続きを読む
posted by 蒼井 刹那 at 16:38| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

不幸ぶると舐め合うと

オレは自分が不幸だと思っているから不幸ぶる。
舐め合いは嫌いだ。でもやってしまう。
情報交換と舐め合いの境界が分からない。

完璧な人間など存在しない。
必ずどこかに均衡を破る穴がある。

で、その均衡を破られてちょっと戸惑ってるわけです。

・・・拍手、外そうかな。
悪意あるコメントしか入って来ない。

掲示板に書く勇気がない人のために拍手を設置したけど、なんつーか、誹謗中傷の巣窟になってるんだよね。
ま、人気がある人はその分嫌われるしオレは敵を作るのが得意らしい。

もう暫く拍手は設置しておいてやる。
その間に叫びたいだけ叫べ。
貶したいだけ貶せ。

そうすれば「悪」の思惑通りオレは狂気に堕ちる。
それが望みなんだろう?
自分の言葉一つで人間一人がめちゃくちゃになる、それはさぞかし楽しいことなんだろうな。
そうやってしか楽しみを得ることができない愚か者め。
いつか忘れた頃に罰を受けることを思い知るがいい。
オレの暗黒面をなめるな。
posted by 蒼井 刹那 at 22:31| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

はー・・・

よーやっと大御所に解放されました。
つーかそれ以前の問題に何故今頃まで更新が途絶えていたのかって言うのと大御所に隔離されていたのかの言い訳します。
  ちょっと覚悟してね
posted by 蒼井 刹那 at 02:28| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

市民病院( 外科)より続報

結局縫うことになりましたー(写真無し)←軽くグロ絵なので

で、その待機なんですが予定時刻13時30分。
…何をして待てと。
とりあえずトルコ風アイス(きなこもち)を固いまま食った(食い方間違ってます)
自宅にはTEL済み。
…鞄には一茶とミンティア(ダブルグレープフルーツ)と紀州梅の挟み焼きがある。
…さて、それをもちもちと食いながら待ちますよ。

…でも外科予診にオレの番号がまだ残ってるのはどういうことだ?
予診はもう終わってるぞ。
一応診察も受けたぞ。

…でも治療まで1時間…

「追憶 5」でも書くかなぁ…(携帯の電源切れよ)
posted by 蒼井 刹那 at 12:52| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市民病院( 外科)より

つうか携帯の電源切れと。
さっき精神科の診察が終わり、帰る間際に「この傷外科で診てもらったほうがいいですか」と確認したら「いってこーい」ということになり外科へ連行。

いや、筋肉まではいってない(さすがオレの皮下脂肪)んだけど1a近く傷口が広がってて結局縫うのかなぁ…
とりあえず一体いつになったら帰れる(=寝られるのか…)

ま、自業自得です。
でも「悪」の囁きを振り切る為に(オレの意思で)切ったんだもん、容赦はないよ。
「悪意体」のときはおっかなびっくり切ってたけどね。

まー誰か刺すより充分マシだろ?

…いつまで待つやら…
posted by 蒼井 刹那 at 11:55| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市民病院( 精神科)前にて

母様に言われて市民病院へ…
つか、心の病はすぐに治らないのよ。
多分母様の姉が現統失(当時精神分裂病)で入院してたからって…

まぁドクターショッピングとして軽くいくか…大御所に押し付けるか…

ちなみにオレの本命は外科(欠片に書いたけど右腕をばっさり…)

どうなることやら。
今行ってる医者のカルテにはおもいっきり統失と明記されてるのを今日知ってややへこんではいるのですが(統失と後二つ難しそうな病名ついてた)

いや、でも精神科を前にへこんでるわけではありません。
精神科でどう判断されるか気になるだけ。

しかしだ。

自分では良くなってるつもりでも周りから見たら全然良くなってないんだね。
単にハイになってるだけ?
母親の目にはオレって姉の姿が映ってるんだろうか。
違うと言いたいけど。
前歴(狂言自殺未遂)←とうとう狂言がついたか があるからまた未遂するとか思ってるのかな。

しないという自信はないけど。

確かにオレの意識の片隅には死の影がある。
その影に惑わされたら堕ちるだけ…
そしてその影をまとってオレの前に立つのは「悪」そのものか…
「最後の審判」の扉の向こう側の存在、「私」の眷属。
オレが光であるというのなら彼は闇そのもの…

先生はいいところを探して受け入れろと言うけど、受け入れるなんてことできるのだろうか…
posted by 蒼井 刹那 at 10:33| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

そうやって逃げて生きてるわけ?

いや、某所に対しての呟き。
まぁ怖い物見たさで一応巡回先に入れてる場所なんですがいきなりの更新(?)停止。
もうバカじゃねぇの?と呟きつつ、他のページをめくったりして渋面。
・・・まぁ原因はオレといえばオレかも知れないなぁ。

でもまぁ結局は現実から逃げたには違いないのでバカ認定ですよ。
8月復帰?多分しないだろうな。
それまでにアイツが散々なにかやらかすだろうと。

・・・つーかアイツが手を出してるとはなぁ・・・
ま、オレはどうやら見捨てられたようなのである意味気が楽と言えば楽なんですが。

・・・悲劇のヒロインぶってんじゃねぇよ(他人のこと言えません)
白馬の王子様を待ってるようだけどその前に漆黒のドラゴンに乗った竜騎士に荒らされるのがオチじゃない?
それが来ないなら俺が荒らしてやるよ、というようなノリです。

オレ、性格悪いなぁ・・・
posted by 蒼井 刹那 at 13:45| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

あーぅ・・・

くそう職場でばったり逝くとは不覚。
おかげで早退。

・・・てことはそのうちカミングアウトも必要ということになるんだろうか。
問題は慣れるまでだ。
慣れるまでの数日は楽な業務に当たらせてもらいたいな・・・
前の職場でもそうだったもん。
慣れるまでは休憩室に放り込まれていた。

つか、今まで朝に12錠飲んでて平気だったオレが2錠でダウンする時点で相当きつい薬を処方されていることが判明。
(確かに調べたら統失用だったけどさ)

・・・やべぇ。
9月の更新で契約社員になれなかったらどうするんだよ、オレ。
嫌だよ。ちゃんと働きたいよ。
統失でバイト扱いで継続されるなんてしたくないよ。

そんなことを考えてると囁かれる。
「だからお前の就職は時期尚早だったんだよ」と。
ざけんじゃねぇ。お前に何が分かる。
オレはオレなりに答えを見つけてこの職場を選んだんだよ。
負けるわけにはいかない。
たとえ上司にカミングアウトすることになったとしても退職なんて考えていない。
薬なんて慣れたら大丈夫なの。
数日ふらふらするかもしれないけど、慣れるまでは大丈夫。

・・・でもチームリーダーには今日のこともあったしかるーくカミングアウトした方がいいのかも・・・

・・・大丈夫、刃物には走らない。
posted by 蒼井 刹那 at 18:51| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

愚痴なんて語りたくないけど

8月末はどうしても休みたいのです。
親友とどうしても逢いたいのです。
逢って、元気なのか確認したい。
それは、許されないことなのですか?
他の人にはOKを出して、オレにはNGを出すんですか?
それって差別でしょ?
休みたい理由も、休まなければならない理由もたくさんある。
それを、自分がいざというとき休めなかったからという理由で縛り付けるんですか?
貴方の奥さんが流産したときも働いていた、という言い訳なんて聞きたくないんです。
そして今ウチの事務所がヤヴァイってことも分かっています。
でも、それよりも親友の方がヤヴァいんです。
それでも駄目なの?
・・・そのうちざくざくやりそうで怖いよ・・・
posted by 蒼井 刹那 at 11:34| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

微妙に・・・

行こうと思った別の精神科兼心療内科が休診日。
・・・明日、歯医者に行く前に行ってみるか・・・

体の状態自体は悪くないんですよ。多分。
精神的な状態がちと・・・なだけ。
でもまだまだ大丈夫なんですけどね。
・・・まぁ、ぶっちゃけ再発する前に手を打ちたいと思っただけです。
多分、今の医者だと再発を防止することはできない。
本気で治したいから、セカンドオピニオンという手段を取るだけです。
明日行く医者で何かしらの手ごたえを感じられたらそっちに移るつもり。
・・・なんだけどなぁ・・・(どきどき)

とりあえず手元に頓服は置いておくようにします。

まあいいさ、暴れてないだけ。
エネルギーが内に向かってるから。
外に向いたら危険だし。
posted by 蒼井 刹那 at 11:47| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

うーん・・・

いやぁ、暫くこっちでもちもちと文章作っていたらどう見ても不幸自慢たっぷりの自堕落日記になったので欠片に移動。
というわけでこっちは・・・

・・・やべぇ、書くことが無い。

つーか、昨日今日と精神的にクリティカルヒットしてるんで。
欠勤理由が旅行はダメってのが納得いかないんですが。

いや、ウチの事務所の現状を考えたら旅行なんてとんでもない、という状況にはなってるんですよ。
それは分かってる。
分かってるけど、あの人を放置するわけには行かない。

・・・どうしたらいいんだろうなぁ・・・

いっそのことクビにしてくれ。
posted by 蒼井 刹那 at 23:10| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。