2010年07月31日

死ぬかと思った

低レベルな臨死体験。
webやぎの目にて絶賛公開中。

好きなんですよ、こういうの。
書籍化されたのを見て一目ぼれして買ったくらい(当時書店バイト)

・・・それはさておき。
   
今夜は母様が仕事なのでオレが夕飯担当。
夕方に買出しも済ませ、暑いな〜とだらだらしながら夕飯の支度を。
そのときにのどが渇き、お茶を飲もうと思ったら冷えた茶がない。
冷蔵庫を開けたら野菜ジュースがあったのでコップに半分くらい注いで飲む。

一口目、ふと感じた違和感。
なんか嫌な予感が。

恐る恐るパッケージを見ると。

そこに鎮座ましますパイナップルのイラスト。

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

はい、オレはパイナップルがダメなんです。
嫌いって言うんじゃない、むしろ好きなんだけど体が受け付けないんです。
うっかり摂取しようものならとんでもない腹痛と下痢に襲われるんです。

・・・飲んじまったよ。全部。

そして30分後。

猛烈な吐き気と腹痛に襲われ、夕飯を作っているにもかかわらずトイレに立てこもるオレ。
上からも下からもだ〜らだ〜ら垂れ流しそれでも気持ち悪く、手はちゃんと3度洗って何とか夕飯を作り終え、クーラーの入った部屋で死体になってました。

母様、これは何かの嫌がらせですかorz
(該当の野菜ジュースを買ったのは母様)

もうこれは飲めないなと思った+母様にこのシリーズの黄色は絶対に買うなと釘を刺そうと思いました。

まあ以前果汁1%のカルピスミックスフルーツに入ってたパイナップルにも反応してしまったし、本当にだめになったんだなぁ・・・
パイナップル好きだったのに・・・
posted by 日向 夏樹 at 21:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。