2008年08月12日

苦しいな

ざわざわと這い上がる不快感。
それがオレの内側、「向こう側」と呼んでいるオレの闇の囁きだというのは気づいている。
「向こう側」はオレに死ねと言う。
というか、「向こう側」自体も消えることを望んでいる。

本能の自殺願望。

厄介なものが来たよ・・・

オレは、オレの意思は「生きる」ことを選択しているのにね。

助けを求めようにも誰に助けを求めていいか分からない、か。
多分、よほどの覚悟を持った人間じゃないとオレを受け止めることはできないんだろうななんて思う。
元彼も頑張ったけど結局逃げ出したからね。
posted by 蒼井 刹那 at 23:32| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。