2010年10月12日

悪い方向への思考の流れ

オレなんて役立たず、この世界に存在するだけで世界に不幸を撒き散らすんだーみたいなことを考えてる時点で頭が沸いてるなーとか思ってみたり。
結局オレを必要としてくれる人間なんていないんだよね、元彼だってオレを捨ててるもんねとか思うわけです。
多分、「違うよ、誰かきっと君の事を必要としてくれる人間がいるはずだよ」と言ってもらいたいだけなんだろうけどじゃあそれは誰なんだよともう手の付けようがないくらいのダークネス思考まっしぐらです。

うん。オレは誰かに必要とされたいんだ。
そして必要としてる人間は存在するはずなんだよ。

ヒトは一人では生きられないように創られてるからね。

だけどその相手が誰か分からない。
本当に存在するんだろうかとか不安にもなるけど、どこかにいると信じて動かなきゃいけない。

だけどごめん、今は休ませて。

オレなんて役立たずだ、いないほうがいいんだという思考にとらわれている以上動くなんて自殺行為だから。
就職活動して不採用だった場合このマイナス思考がかなり悪化すると分かっていて動けるはずがない。
posted by 蒼井 刹那 at 20:30| Comment(0) | 鬱ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。