2013年03月19日

怖い

ここ2日ほど宗教の勧誘がしつこいです。
しつこいとか子連れで有名な創価とかエホバではありません。
なんか日本で唯一日蓮大聖人の教えを守ってる、という宗教らしいです。
初めは新聞持ってた(チラ見した感じでは聖教新聞と認識)のでうわあ、と思ってたのですが創価ではなかったのでちと安心。
話を聞くと上記の通りで天変地異がどうのとか原発がどうのとか。

実をいうと宗教に関しては(学問という意味で)興味があるというか宗教家の話は聞く分には楽しくて聞いてしまうんですよね。
聖書の解釈とか正法眼蔵とかコーランとか興味あるわけです。
なんだこのマルチっプリスキンは。

ただし、信仰ではなくあくまでも学問として。

まあとにかくうっかり聞いてしまったので興味ありますね、お参り行きませんかとしつこい。
挙句お参りすることで宿命が変わり、望んだことは叶う、とまで。

…そりゃ叶うだろうな、宗教にのめり込んで金使って自殺という未来が見えるよ。

とにかく初日はなんとか乗り越えたのですが昨日も来たわけで。

散々考えて自分の意見まとめて逃げたんですがそれを否定された気が…

宗教とは、一つの学問だと思うんですよ。
救いを求めるのではなく、その宗教を立ち上げた根底を追究する、というのがオレの考え。
宗教に救いを求めているうちは救われないし悟れない。
かといってオレは悟ってんのかと言われたらまだまだだけど一歩前進はできたんじゃないかな。
あのOD事件で奈落に落ちていたと思っていた自分が、もう底に着いてる、あとはのんびり登るだけという考えに変わったんですよね。

だけどうちにきた勧誘担当さんは救いを求めている。
そう思ったわけです。

あとは、オレの持論としては宗教を学問として研究してる人は尊敬します。
自分の信念から救いを求めるのではなく信仰する人もそこに曲げられない意思があるのならいいと思う。それでもって他の宗教を受け入れ信仰の違いを理解するなら尊敬できる。

でも他の宗教を批判、否定して自分の宗教は最高、だからお前も信仰しろと言うのは人間のクズ。
救いを求めるだけじゃ飽き足らず他人を巻き込むのは相手の思想を全否定していることになる。

んなわけで今日も来るのかなあ、と思っているわけです。
もう来なくていいよ!玄関に塩撒くよ!

どうしてこうなった…
posted by 日向 夏樹 at 17:35| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宗教に関する考え方びっくりしました。
皆宗教は自分を支えてもらいたくて、すがるのかな~と、思っていました。人間、支えるものがあるのは、すごく楽になれるのでは・・?でも、自分が、解放されるのは、一番自分を認められた時、頑張った自分がいれば、それでOK.
Posted by okann at 2013年04月18日 18:11
>okannさん
コメントありがとうございます。
確かに支えてもらいたくて、救ってもらいたくてすがるのだとは思うのですが、でもそれは一時的な心の安定にしかならないと思うのです。
真っ当な宗教ならいいのですが、うっかり怪しげな新興宗教にすがってしまった場合は「お祈りが足りないから救われない」→「寄進して自分は祈っているとアピールする」→「それでもまだ救われない」の悪循環になってしまうのが怖いな、と・・・
最終的に自分を救えるのは自分だけなんじゃないかな、と考えています。
生きて、自分を受け入れて、自分を支えてくれる人を受け入れて、納得したらたとえ辛いことが待っていたとしても乗り越えられる・・・そう信じています。

まあ、宗教の話は好きな割に宗教を信じていないという矛盾した人間なのでこんなひねくれた考え方してるんだと思っていただければ幸いです。
Posted by 日向 夏樹 at 2013年04月19日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。