2019年08月22日

経過良好

今日は仕事を午前中で終わらせて旦那の見舞いに行ってきました。
まぁ、明日退院だけどね。
明日の退院予定時間を聞いたら11時ごろとのこと。
10時半のバスでは時間ギリギリになるからもう1本早いやつか……
9 時 3 分 ……

まぁ、そんなもんでしょう。

経過としては非常に良好ではなかろうか。
わたしが病院に着いた時は検査で部屋にいなかったけど戻ってきたら割と元気だったし、というか起き上がるときそんなに勢い付けてええのか、と心配するほど元気でした。
傷があるのは脚の付け根だろ、しかも縫ってないだろ、さらに動脈にまで達してるんだろ、おいその動きで出血しないのかドキドキみたいな。

トイレも最初は看護師さん同伴だったのかなあ……わたしが来てからは普通に一人で行ってたし(トイレが病室のすぐ前というか横にあったんだけどね)

んで、ご飯も普通に食べてたし特に問題……なかった。

一度、トイレに行くために結構勢い良く立ち上がったもんで一瞬脈が速くなったらしくお医者せんせー来たけど。
ちょうど話をしに来た時に発覚したのか、それとも「え、急に脈早くなってんだけどどうしたん、あ、どうもないの? なら説明するわー」だったのか……

という流れで術後の経過を旦那交えて聞いたわけです。
心電図は問題なさげ。
なんだけど。

まだ脈はちょいと弱いらしい。
暫く様子見て弱いままなら服薬もあり得るとかなんとか。
そんなこともなく心臓が元気に動いてくれることを祈る。

そしてわたしはこれからだ。
予定としては毎日のタスクを終わらせたらDetroitちょっとやってそのあと風呂場の大掃除をするつもり。
そのためにカビキラーとか漂白剤(これはキッチンの色々消毒用)とか衣類用漂白剤(衣類のにおい除去)とか買ってきたぞ。

さて、がんばるかー
posted by 日向 夏樹 at 20:57| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

終了

17時半ごろだったかな、旦那は無事に手術室から出てきました。
まぁ、熱はあるっぽなので頭冷やした状態ですご。
というか、首の圧迫はあと数分で外せるけどメインの脚の圧迫は2時間半後くらいです。
それまでには面会時間終わるので帰りますが。

なんか、手術は問題なく終わった感じ。
昨日の面談でおいしゃせんせーが話してた予測位置に問題箇所があったのでスムーズだった、のかな?
まぁ、待ってる間旦那のおやっさんと雑誌読みつつ色々喋りつつひたすらアクリルたわし編んでましたが。その数6個プラス小さいの1個。
20分あれば1個作れる感じかなー。

で、手術が終わって最後の処置をしている間においしゃせんせーから説明が。
心電図もここが、と言ってた部分がきれいになってました。さすが。
動画で心臓の様子も見せてもらったのですがさすがに「記念にその動画くれ」は言えませんでした。言えませんでしたとも。さすがに。

まぁ、これで良くなればいいんですけどねー
なんか心臓の動きも弱い的な話も出てたので、これがこの治療で改善されるか、それとも別の要因か、これから見てく感じで。
ただ、血管自体は問題なかったので改善されたことを祈る。

それでもやっぱ手術室から出てくるまでは緊張したなぁ。
無事終わったよーと言われても最後の処置中に急変とかあったら怖いやん。
父様が肺の膿を抜く処置直後に急変して亡くなったからな。

ま、でも無事終わってホッとしています。
退院は24日とか25日とか言ってた気がしたけど23日になりそうです。早い。

とか書いてるうちに首の圧迫解除。
出血も止まってました。

まぁ、今回だいぶ頑張ったと思うので退院したら甘やかしてやるか(普段は?)
美味いもん食わせてやらんとな…
(なお夕飯は海老シュウマイだったはずなのに身体起こせない都合上パンになってしまったのが悔やまれた模様)

しかし今後のご飯どうするか…
味付けをもうちょい薄くするとしてもぐぬぬ。
posted by 日向 夏樹 at 19:25| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハジマリ

1440に旦那が手術室に入りました。
まぁ、部屋のプレートは血管造影室だがな。

医者の見立てでは最低2時間半、さっき呼ばれるまでに結構予定時間過ぎてた(前の手術が押しててーとか言われてた)を考えるともっとかかることは間違いないんじゃないかなーとかなんとか。

まだ手術開始のための色々をやってるだろうからまだ痛み本番ではないだろうけど、こっちは緊張がやばい。これはかなりやばい。
わたしも同じ市民病院で手術経験はあるがその時はばーさまが2時間強の待機。
まぁ、わたしは傷の治療だったから万が一のことはほぼほぼあり得なかったと思うしそこまで心配はされなかったと思うがやっぱ手術室前の待機は緊張するのな…
今座ってるところの右手数十メートル先にICUがあるんどけど、かれこれ10年近く前は親父があそこに居たんだよな…(父様観察日記カテゴリよろ)

まぁ、大ごともなく無事手術が終わることを祈るだけです。
…大丈夫だよな。
ちゃんと帰ってくるよな。

そんなに難しい手術ではないんだよな(症例多いらしいし)

やばい、息苦しい。
大丈夫と自分に言い聞かせまくってないとやばい。

なんか思考がマイナスにループしそうなので違うことして気を紛らわせよう。
アクリルたわしとか。
旦那のおやっさんがオレンジページ買ってくれたので読むのもアリだな。
というわけで離脱します。

手術後、落ち着いたらまたエントリします。
posted by 日向 夏樹 at 14:57| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出発前に

旦那の手術がお昼ごろらしいので11時半には向こうに行かなきゃいけないんだけどまだ時間があるので出かける前に一つ書いておこう。

まぁ、昨日も書いた通り95%くらいは1回でうまくいくと言われてる。
でもスパロボの命中率がアレな通り5%のワンチャンもあるわけでいやそこは大丈夫だと信じようやわたし。

旦那はよくなる。絶対に。
それに実家にあるジンクス? (案件2個だけのためジンクスと言えるのかどうか)はまずあの病院に行くという前条件があるはず。
さらにわたしだって市民病院での手術経験はあるのだ、大丈夫だ大丈夫。

ただなー……わたしはあの自殺未遂案件の後遺症? 的な感じの褥瘡治療のための手術だったけど旦那は心臓だもんなー……規模が違う。
一応万が一のことがあってもなくても手術直後の行動については指示もらってるけどいい方向で動けるようにしたいものだぜ。

と、書いたところでそろそろ出かけようと思う。
待ち合わせは11時ごろ駅前で、なんだけどちょいと買い足したいものとかあるし。

でも、ほんま緊張するな。
旦那の緊張はわたし以上だと思うけどそりゃーなー……

では、気合い入れていってきます(ここでやな方向に予測変換するのやーめーてー)
posted by 日向 夏樹 at 09:16| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

旦那・入院

ついにこの日が来てしまった……(まぁ山場は明日なんだが)
旦那の入院。
明日手術(カテーテル治療)なんだよな……

まぁカテーテル通す前準備としての除毛処置中くすぐったがりな旦那が悶絶してるのを見て笑い転げていたのがわたしだが(ひでぇ)

おいしゃせんせーとの面談で成功率95%とか0.01%の合併症発生のこととか聞いてると色々不安もあるんだが。

そしてもう一つ。
手術当日の付き添い宿泊が(ICUにぶち込まれない限り)ないらしいので明後日は普通に仕事に行かねばならぬ(わたしがな)
いやー、手術翌日はやっぱ付き添いたいですよ。18時以降しか行けないとかねー
せめて手術翌日は午前中で終われないだろうか……(面会は1300〜2000)

とまあ不安はでかいが不安爆発も旦那に伝染する可能性が高いので気楽に構えるようにします。
よほどのことがない限り終われば根治のはずなんだ。たぶん。
posted by 日向 夏樹 at 21:56| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする